まーちゃんのきれいになるブログ

まーちゃんのきれいになるブログ

低血糖症状

 

最近17:00くらいにお腹が空いて、何も口に入れなかったら、手が震えて冷汗が出てくる。 調べると低血糖による症状のようです。 でも、こういう症状が出るのって、糖尿の気がある人らしいのですが。 特に糖尿病になるような、生活習慣はしていません。 しいて言うならば、父が軽度の糖尿病なので、遺伝的に糖尿病になりやすい体質ではあるかもしれない。 そもそも、糖尿病は遺伝するのか? 結論からすると、遺伝するようです。ただ、難しくて説明できないので、省きます。 低血糖症状は、甘いものを食べたりすると、治まりますが、食べれえる状況にないときは困ります。 本気でふらふらしてきます。 元々、体力がある方だし、運動しすぎたからといってふらふらすることはほとんどないのですが、 低血糖時は、もうアンパンマンが顔をチェンジする前の状態になります。 引用させて頂きますが、低血糖状態とは下記のレベルでなるそうです。 血糖値が70mg/dl以下になると異常な空腹感が現れ、動悸・震えなどの症状が出てきます。 糖尿病で普段高血糖状態にあると、これらの症状はもっと高い血糖値でも現れてきます。また血糖値の下がるスピードが速い時も、比較的高い血糖値で症状が現れ始めることがあります。 そして低血糖を放っておき血糖値が50mg/dl以下になると中枢神経の働きが低下、血糖値が30mg/dl以下になると意識レベルが低下し、昏睡状態から死に至ることもあり、その結果重大な事故につながることもあります。このような状況になる前に対処することが重要です。 とのこと。 激しい運動でもなることがあるそうなので、先日私が学校帰りにふらふらしたのは、もしかすると その時点で10㎞ほど歩いていたので、歩きすぎだったのかもしれません。 その後母からは、ウォーキング禁止令が出ました。

 

タグ :

健康