まーちゃんのきれいになるブログ

まーちゃんのきれいになるブログ

顎のよこっちょにできるニキビの子分

 

大切なデートが一週間先にあるとか、その日に合わせてコンディションを良くしたいので 色々と努力をするのですが、(日々ケアをしていますがさらに。)なぜか、そういう大切な日の 前日とかに限って、出来てほしくないところにニキビができたりします。 ニキビというかニキビの手前の脂肪がたまった感じのできもの。 コットンとかで押して油分を出すのですが同じところにまたできるんですよね。 コットンで押して出すというやり方は、一見強引にも聞こえそんなことをすると ニキビ跡ができるんでは?と思う人もいると思いますが。 皮膚科に行ったときに先生がそのようにしていました。 もうできて脂がたまってしまっているものに対して出してあげるしかないみたいです。 で、コットンで油分を吸収した後にニキビ薬を塗って、炎症を抑えます。 今日はその大切な日だったのですが昨日ニキビの子分ができていたので 寝る前に上記のような対処をして、お願い明日になったら目立たなくなっててと 思い寝ました。 朝起きたら赤みは引いていたので何とかおしろいで隠れるレベルに。 もうほんと私の体は天邪鬼です・・・

 

タグ :

美容

やっぱ酵素いいかも♪

 

一年くらい前に買った酵素系の商品があり、引っ越しを機にずっと段ボールの中にしまったままでした。 飲み過ぎて体重が急増したためこれはやばいぞと思い、酵素ドリンクを買おうかなと考えていた時に あっ!そういえばと思い、段ボールをあさって探し出し、賞味期限を見ると11月末までなので 早速飲んでいます。 私は結構栄養バランスとかを気にするタイプで、変に偏ったものを食べるくらいなら 食べない方がましと思っていたくらいです。 でも食べないと一日に必要な栄養素もそれないので肌とかにも良くないんですよね。 で最近体重を減らそうと思って再開した酵素が以外と肌の調子も良くなっていることに気付きました。 私の飲んでいる酵素系商品は、粉末タイプで水とかでシェイクして飲むのですが、 水だと水臭くなるので、紅茶と混ぜて飲んでいます。 水分量としてはそんなにとっていないのに、酵素ドリンクを飲むと トイレの回数が増えます。 多分、体の不要な水分とかを外にだしてくれているのでしょうね。 そんなこんなえ酵素ドリンクで増えた体重も一気にリカバリーできました。

 

未分類

ツボ押し

 

今月から、WEB関係の学校に行っているのですが、 座学はどうしても眠たくなってしまい、結構悩みの種です。 一日の間に睡眠は大切ですが、やりたいことが多すぎて、あんまり睡眠時間に時間を割きたくない。 でも、短眠だとどうしても眠たくなる。 そんなときに最近見つけた方法が、 ツボを押すことです。 私がツボ押しに関心を持ちだしたのは、 肩こりがきつすぎて、駅のクイックマッサージに行った時の事、 マッサージをしてくれるお兄さんが、風池というツボを教えてくれました。 最近PC作業をすることが多いというと、視神経に効くということで教えてくれたのです。 それから色々とツボを調べるようになりました。 肌の皮脂分泌が多いので、皮脂分泌を正常にするツボはないかと調べたら、 意外とありました。 結構万能なツボとして出てくるのが、合谷のツボです。 皮脂分泌にも効くようですが、眠気覚ましのツボとしても 良いみたいです。 合谷のツボはわかりやすく、とても簡単です。 親指の骨と人差し指の骨の交差する部分の人差し指寄りに くぼんだところが合谷のツボです。 確かに今日は眠気覚ましの為に合谷のツボを押していましたが、 そのおかげか、皮脂分泌も抑えられたように思います。 もし、テカリが気になる人は試してほしいですね。

 

タグ :

美容

低血糖症状

 

最近17:00くらいにお腹が空いて、何も口に入れなかったら、手が震えて冷汗が出てくる。 調べると低血糖による症状のようです。 でも、こういう症状が出るのって、糖尿の気がある人らしいのですが。 特に糖尿病になるような、生活習慣はしていません。 しいて言うならば、父が軽度の糖尿病なので、遺伝的に糖尿病になりやすい体質ではあるかもしれない。 そもそも、糖尿病は遺伝するのか? 結論からすると、遺伝するようです。ただ、難しくて説明できないので、省きます。 低血糖症状は、甘いものを食べたりすると、治まりますが、食べれえる状況にないときは困ります。 本気でふらふらしてきます。 元々、体力がある方だし、運動しすぎたからといってふらふらすることはほとんどないのですが、 低血糖時は、もうアンパンマンが顔をチェンジする前の状態になります。 引用させて頂きますが、低血糖状態とは下記のレベルでなるそうです。 血糖値が70mg/dl以下になると異常な空腹感が現れ、動悸・震えなどの症状が出てきます。 糖尿病で普段高血糖状態にあると、これらの症状はもっと高い血糖値でも現れてきます。また血糖値の下がるスピードが速い時も、比較的高い血糖値で症状が現れ始めることがあります。 そして低血糖を放っておき血糖値が50mg/dl以下になると中枢神経の働きが低下、血糖値が30mg/dl以下になると意識レベルが低下し、昏睡状態から死に至ることもあり、その結果重大な事故につながることもあります。このような状況になる前に対処することが重要です。 とのこと。 激しい運動でもなることがあるそうなので、先日私が学校帰りにふらふらしたのは、もしかすると その時点で10㎞ほど歩いていたので、歩きすぎだったのかもしれません。 その後母からは、ウォーキング禁止令が出ました。

 

タグ :

健康